New Life Real Estate

中古戸建、空き家、空き地、農地の流通促進に貢献します。空き家、空き地の管理も請け負います。お気軽にご連絡を!

new real estate

新着物件

玄海町座川内(そそろがわち)住宅

中古

3か月 ago

佐賀県玄海町 仮屋湾を望む小高い集落の古民家 農作業、海でのレジャーどっちも楽し...

113.85 m2( 34.44坪)
225 m2
Latest information

最新情報


山本 善文

 唐津市役所に37年間勤めて、定年退職後の2022年の6月に不動産業を起こしました。
 市役所では、税務、教育、農政などに携わりました。
 最後の2年間は、農林水産業振興の市の責任者という立場でしたが、突然のコロナ禍において販売不振に陥った一次産業に携われている皆様にどのように力添えをするかについて、沢山の皆様と様々に議論し、対策を実施するにあたっても色々と苦労しましたが、同僚の皆さんの努力と関係者の皆様のご協力により、なんとか仕事を終えることが出来ました。
 特に、思い出深いのは、2020年の「佐賀牛半額キャンペーン」です。
 売り出し日の週末には、必ず長蛇の列ができ、感染拡大にヒヤヒヤしながらも、「佐賀牛」というブランドの力に感嘆しました。
 その時ご協力いただいた生産者の皆様やJAの皆様のことは一生忘れることが出来ません。
 
 さて、不動産業です。
 昨今、空き家や空き地、農地など顧みられなくなったような不動産を多く目にするようになっています。
 それには、それぞれに「そうなった理由」があるのだろうと思います。
 解決が困難な理由もあれば、誰かの手助けがあれば解決する理由もあるのではなかろうかと思います。
 不動産業という観点だけでは解決が困難な理由も、関係者のネットワークで事に当たれば、その不動産の本来の存在価値を発揮できるようになるのではないか。
 「そのネットワークづくりの呼びかけ人となり、空き家問題、耕作放棄地問題の解決に貢献しよう。」
 自らの能力を顧みずに、そう思ってしまいました。
 活用されず眠っている不動産を、一つでも活用できるようにする。
 残りの人生をそのために使いたい。
  大げさに言えば、そのように考えています。                    

    株式会社 ニューライフ不動産 
        代表取締役 山本善文

new life network

ニューライフネットワーク


出資者として

大工として40年以上の年月が過ぎました。
これまで、様々な家を建てて来ましたが、昔と今とでは、家の形態もその工法も様変わりしています。
私たちが、弟子時代に叩き込まれた伝統工法は、めっきり少なくなり、「プレカット工法」の全盛時代です。
しかし、私は思うのです。
日本の伝統工法に基づく家こそが、今言われている「100年住宅に他ならない」と。
伝統工法に基づく家を作る事、そして、その技術を持つ職人を育てることを一番大切な信条として仕事をしています。
そんな中、古くからの友人である山本君が、「世間に捨て置かれてるような家を再生する事に貢献する不動産屋になりたい」と相談してきました。
そして、「会社組織にしたい」と言います。
私は、個人として、出資者となっています。
古屋(ふるや)の再生は、街の再生につながる取り組みです。
価値ある家が、きちんと再生される取り組みにともに取り組みたいと思っています。
株式会社坂本工務店
代表取締役 坂本 金満

社会貢献として

司法書士の井手口衛一と申します。
法務局を定年退職した後、令和4年5月に司法書士事務所を開業しました。
事務所の窓からは高校時代の通学路を見ることができ、40年以上前のことを昨日のことのように思い出します。
前職での貴重な経験や修得した知識、人的ネットワークは掛け替えのない財産であり、それらをいかして社会に貢献したいという思いが強かったところ、高校時代の同級生である山本社長から声をかけていただき、長年付き合った仲間と第二の人生を共に楽しむことができると考えて開業した次第です。
ところで、令和6年4月1日から相続登記の義務化が施行されます。相続登記が放置されることで所有者不明土地が発生し、公共事業や復旧・復興事業が進まなかったり、民間取引を妨げたりして、土地の利活用ができなくなることから、その発生を予防するための施策です。
(株)ニューライフ不動産が行う、不動産を活用するためのネットワークの一人として、社会に貢献すべく支援を惜しまない覚悟です。
井手口司法書士事務所
代表 井手口 衛一

還暦を迎えて

不動産鑑定士の市丸亮介です。
平成6年に地元唐津で不動産鑑定業を始めて、はや還暦を迎えてしまいました。(株)ニューライフ不動産の山本社長とは、唐津東高校の2年5組で一緒になって依頼の腐れ縁です。考えてみると高校卒業以来42年が経過しているのですが、未だにこの腐れ縁的なグループで放課後の部活動的な雰囲気を楽しませて頂いています。さてこのたび、山本社長が長年の公務員生活に対する反動・ストレスを爆発的エネルギーに変換して、不動産業を起業されました!スゴイ!(在職中にビール飲みながら資格を取得したのもスゴイ!)そこで私市丸も、42年間面白い人物だな~と近くで経過観察させて頂いたお礼の為に、不動産鑑定士の目線で色々とアドバイスさせて頂くことと致しました。少し違う角度から、色々な助言が出来れば良いなと考えています。
不動産鑑定士
市丸 亮介